2008年12月19日

竃猫

IMG_0588.jpg

そういえば以前ここで「パステルのプリンが食べたい…」とつぶやいたら、次の練習のときにクロネコさんが差し入れに持ってきてくださったのでした。(プリンを食べている動画はこちら)。
もしこれを読んで食べたくなっちゃったら申し訳ないのだけれど、いますごく『スープカリー専門店 奥芝商店』の海老スープ、チキンカレーが食べたいです。おなかすいたなぁ…。

太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ。 『雪』三好達治


posted by tails at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

柚子

2008-10-13T10_05_41-1.jpg

ちょっと栗鼠になった気分で拾ったどんぐりをどんぐり共和国に預けに行ってきた。どんぐり銀行で通帳を作ってくれるのです(単位は『円』ではなく『どんぐり』だけど)。
100どんぐりで1本の苗木と交換してくれるらしい。まだまだ足りないので、来年もがんばって拾わなくちゃ、と思う。

すきなひとがいつでも怖い どの角を曲がってもチキンライスのにおい 田口綾子
posted by tails at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

濃霜

IMG_0755.jpg

クリスマスツリーが好きだ。
電飾でピカピカしているものも綺麗だけれど、赤や青の飾りが光に煌めいているようなもののほうが好き。ジンジャークッキーとか身体に悪そうなしましまの棒キャンディーが飾られているのを見るとうきうきしてしまう。

今日の俳句は『スナフキン』の歌詞に似ているので思わずメモしてしまったもの。同じようなことを考えるひとがいるってことは、それだけでちょっと安心してしまう何かなんじゃないかなって思う。

冬ごもり手紙来ぬ日の続きけり 伊丹万作
posted by tails at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

団栗

いろいろ迷ったけれど、来年の手帳も去年と同じ、赤表紙のスケジュール+ノートにした。最後の空白ページが少ないとか、祝祭日などの休日が記載されていないとか、ペンをはさむところがないとか…いろいろ欠点はあるのだけれども。

来年も楽しいことがたくさんありますように、という願いをこめて使い始めるまでは神棚に置いてあります。

好きなもの紅茶日だまり君の髪 中島砂穂
posted by tails at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

霜柱

IMG_0774.jpg

cat-o'-ninetails を始めて2回目の誕生日を迎えました(いくつになったかは内緒です)。
いろいろなことがあって、反省もたくさんしたけれど、いい一年だったと思います。
支えてくれた皆さんにこの場を借りてお礼をもうしあげます。
いつもどうもありがとう。

来年はもっとたくさんの曲をみなさんにお届けできるといいな。

ミントガム切符のやうに渡されて手の暗がりに握るぎんいろ 澤村斉美
posted by tails at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

凍瀧

フェルメール展を覗いてきました。
クロネコさんはじっくり観れたみたいだけど、週末だったせいか入場までに60分待ち、ものすごい人人人…という感じで、あんまりゆっくりできなかったのがちょっと残念。
今週末までなので、お時間に余裕があれば足を運んでみてはいかがでしょうか?



いつかこの本みたいに全点踏破するのが夢です。

君の指がきれいにみえたあの頃は笑っていれば日が暮れたのに 北川草子
posted by tails at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

源義忌

"騎馬スペクタクル ジンガロ"が観に行きたい。前回、来日した時にも観に行ったんだけれども、まさに人馬一体という感じで「すごい」としか言えなかったの。
シャガールが描いたのとは全然ちがうサーカスの馬たち。

白鳥はかなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ 若山牧水
posted by tails at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

秋扇



"ECO FORME 4SIZE SET"というオリジナルの封筒が作れるキットを買った。
捨ててしまうのがしのびない美しい包装紙だとか外国語の新聞だとか、そういうものを封筒にして再利用できるのがいいと思う。
最近はすっかり筆不精になってしまったけれど、たまには誰かに手紙を書いてみようかな。たとえば遠い異国にいるあのひととか。

今日一日の終りの鐘をききつつあるく 尾崎放哉
posted by tails at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

野葡萄

"数学ガール"という本を読んでいる。
虚数単位以外にどんなアイがあるの?

と、女の子が主人公に言う場面がある。一人称の"I"もあれば、"eye"もあるし、もしかしたら"愛"だってあるかもしれない。
けれども話題にするのは"虚数単位のi"だけ。
数学て聞くだけで拒否反応しちゃうひともいるのかもしれないけれど、おもしろかったよ。

posted by tails at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

櫟の実

カピバラさん.jpg

市原ぞうの国に行ってきた。象に乗ってみたかったの。
象の健康管理のため一日何組と決められているらしくて、残念ながら象には乗れなかったのだけれど、象のショーを身近で見られたのは楽しかった。
象は一生成長が止まらないから、生きている間はずっと大きくなり続けるんだって。すごいなぁ…。

どんぐりのみな心ありはなればなれ 細谷源二
posted by tails at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

十六夜

ここのところずっとプリン(できればパステルのなめらかプリン)が食べたくてしかたがないのだけれど、お店が開いている時間には行けないので、「プリン…」とうわごとのように呟いている。
誰か買ってきてくれないかな。

金木犀の音満ちてゆく夜明け 森須蘭
posted by tails at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

秋雨

うさぎのイラストと「きもちいい靴」という文字の看板に惹かれて偶々立ち寄ったうさぎやというお店の靴を買った。
エナメルのストラップ付ローヒール。
靴の修理もしてくれるそうなので、大切に履こうと思う。

捨てきれない荷物のおもさまへうしろ 種田山頭火
posted by tails at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

台風

八景島のくらげ.jpg

八景島シーパラダイスに行ってきた。
新しいパフォーマンスだという"イワシイリュージョン"がすごい綺麗だった(あまりに感動したので1日に2回も見てしまった)。簡単に言ってしまえばマイワシが餌を食べているだけなのだけれど、無数の銀の鱗が煌めいてとても幻想的なのだ。

終わろうとする夏そっと呼びながらひとりの肩を冷やしぬ 小林久美子
posted by tails at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

小鳥

小笠原伯爵邸.jpg

小笠原伯爵邸に行ってきた。別名"小鳥の館"とも呼ばれる素敵な洋館でおいしいお食事がいただけるのだ。
お願いしておくと、食後に館内の案内もしてくれる。
ちょっと贅沢すぎる気もするけれど、何かの記念日にはまた来たいな。

観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日我には一生 栗木京子
posted by tails at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

鰯雲

にわか雨や落雷に注意してください、と毎日のように気象予報で言っていた先週までの不安定な天気が嘘みたいな晴天の今日。
青空に秋の気配を感じる。
週末がこんな行楽日和だったら、お友達が働いているという釣堀カフェに行ってみようかな。

娘等のうかうか遊びソーダ水 星野立子
posted by tails at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

烏瓜

部屋に入って電気をつけた途端、羽音がしたので何気なくそちらを見たら、足長蜂がいた。ひとりで何とかしたのだけれど、ものすごくどきどきしてなかなか寝つけなかった。
冷房がないからと全開にしていた教室の窓から熊蜂が闖入して、授業が中止になるような学校に6年間も通っていたのが、いまとなっては嘘みたいだと思う。

バレリーナみたいに脚をからませてガガンボのこんな軽い死に方 杉崎恒夫
posted by tails at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

金魚

いつの頃からか机の上にnipperの置物がある。
"His Master's Voice"というタイトルがつけられたこの名画の陶器なのだけれど、蓄音機はついていない。
すこし首をかしげた彼が聴いているのはどんな音なのか、時々訊いてみたいような気持ちになる。

風鈴の似合う青空ひつようなものはたったひとりの瞳 東直子
posted by tails at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

入道雲

大阪駅開発プロジェクト

無機質なはずの「ただいま工事中です。ご迷惑をおかけします」のポスターがディック・ブルーナのイラストで掲示されるだけで、こんなにかわいらしいなんて、と思う。
このポスター1枚ほしいなぁ(特に駅員さんのほうの「ここには、入らないでね。」)。

ゆうだちの生まれ損ねた空は抱くうっすらすいかの匂いのシャツを 東直子
posted by tails at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

向日葵

TOCA*のお芝居が好きだ。
ざらりとした世界の手触り。どんなに近くにいても私と同じものを見ているひとはいないのだ、という当然だけれど忘れがちなことを、まざまざと見せつける。
あんな風に聴いている間だけは別の自分になれるみたいな音楽ができたらいいな、といつも思っている。

日毎の包丁 夜毎の殺意 上野ちづこ
posted by tails at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

残暑

"晩夏"という言葉が何となく好き。冬に生まれたせいか、夏はとても苦手なのだけれど。
始まりより終わりに、日向よりも日陰に、メジャーよりもマイナーに、いつもいつも惹かれてしまうせいかもしれない。

"晩夏"という曲もあって、それもとても好きだ。
("晩夏"は岩男潤子さんの"Entrance"というアルバムに収録されています)

晩夏光君を忘れて橋の上 塩見恵介
posted by tails at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。