2009年02月26日

文旦

2009-02-22T17_24_11-2.jpg

谷山浩子さんの"ねこ曜日"の歌詞みたいに、ねころんでただまどろんでいたい日々。
知らないひととたくさんお会いして仲良くなれたり、いろいろなひとといろいろなことをできるのは、すごく楽しいし嬉しいのだけれど、元来ひとみしりなので、はしゃいだあとはすこし疲れる。

去年すごく気に入ってコンビニの商品棚から姿を消すまで毎日のんでいたとろとろ桃のフルーニュが復活しているので、喜んでまた毎日のんでいる。おいしい。

ちらかってしまった言葉ひろえない触れたら影にかわるのだもの 東直子


【関連する記事】
posted by tails at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。