2008年09月20日

無くしたもの

腕時計ってあまりしなくなっちゃったな、とふいに思ったのだった。たぶん携帯電話のせいなのだろう。ためしに検索してみたら、16歳〜49歳の男女が腕時計を身につける率は、1997年には70パーセントだったのに対し2005年には46パーセントまで低下しているらしい。携帯端末の出荷が3倍に増えたのに対し、セイコーやシチズンの腕時計の出荷個数は10年で3分の1に減っているとのこと。給料をさいしょに自分のために使ったのは、たしか腕時計だった。オイスターデイトのアンティーク。機械式の時計って、なんか好きだったんだ。クオーツはほとんど持ってなくて、その後も手巻きや自動巻きの腕時計ばかりを年に1コくらい買っていた気がする。ふだん使っていたのは大抵このオイスターデイトか、むかし祖父にもらった古いセイコーロードマーベルのどちらかだった。いま、久しぶりにネジを巻いてみながら、毎日の習慣だったはずのものがどのタイミングでどうやって抜け落ちてしまったのだろう、などと考えてみている。

080919oysterdate.jpg

posted by kuro at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | くろのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106838373
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。