2008年08月21日

残暑

"晩夏"という言葉が何となく好き。冬に生まれたせいか、夏はとても苦手なのだけれど。
始まりより終わりに、日向よりも日陰に、メジャーよりもマイナーに、いつもいつも惹かれてしまうせいかもしれない。

"晩夏"という曲もあって、それもとても好きだ。
("晩夏"は岩男潤子さんの"Entrance"というアルバムに収録されています)

晩夏光君を忘れて橋の上 塩見恵介


posted by tails at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。