2008年07月17日

「ぼく、レット・イット・ビーって大嫌いなんだ!」

080717bataashi.jpg

ユニクロで「バタアシ金魚」のTシャツを売っていると聞きかじったので、慌ててオンラインショップで購入してしまった。こんなものがなければ一生ユニクロで買い物をすることは無かったのじゃないかという気もするけれど、たぶん初ユニクロ。望月峯太郎のデビュー作『バタアシ金魚』とその続編の『お茶の間』は、ぼくの人生のバイブルであり、花井薫はある意味ぼくの永遠のヒーロー像だったりするんだ。会社員生活に嫌気がさしてドロップアウトを決意したときも、周囲の様々な(「人生の先輩としてヒトコト言わせてもらえればね…」)アドバイスより何より、このマンガに影響された気がしたのでした。明日からは、このTシャツ着てプールに行くのさ。


posted by kuro at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | くろのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。